Windows版photoshopCCで液タブ(XP-Pen Artist 15.6)を使うのにPSUserConfig.txtは不要

スポンサーリンク

[環境]
・Windows10
・photoshop CC(2020)
XP-Pen Artist 15.6 Pro

Windows10のphotoshopでペンタブを使う場合、筆圧機能を正常に使うためには、PSUserConfig.txtファイルが必要だとなぜか勘違いしていました。
以下のような中身を記述して、photoshopのsettingsフォルダに配置し、XP-Penのドライバ側はWindows Inkをオフにします。

PSUserConfig.txtの中身

# Use WinTab
UseSystemStylus 0

保存場所

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop 2020\Adobe Photoshop 2020 Settings

確かに筆圧機能は使えますが、自分の環境では以下のような不具合が発生しました。

・スクラブズームなどの拡縮動作が重い(ワンテンポ遅れる)
・ペンタブではなく、マウス操作時に、投げ縄ツールなどの選択範囲が正確に選べない

選択範囲が画面左上に引っ張られるような謎の挙動になります。
f:id:always_amefuri:20200226161117g:plain

そこでXP-Penのドライバ側でWindows Inkをオンに戻し、

f:id:always_amefuri:20200226164421p:plain

photoshopのsettingsのPSUserConfig.txtを削除して再起動。
すると、上記2点の不具合はあっさり解消されました。
筆圧もちゃんと使えるし、最初からこれで良かったのか……。
どこで勘違いしていたのか、うーん。

最後に、ペンを長押しすると円形カーソルが現れるのは、Windows側でオフにします。

f:id:always_amefuri:20200226163918p:plain
f:id:always_amefuri:20200226164117p:plain

タブレットでペン先を画面に押し当てると円形のカーソルが表示される動作を防ぎたい